ED治療薬の情報を知りたい方はこちらから

バイアグラ
レビトラ
シアリス
EDの要因

EDの要因を徹底解析!!
日常生活から、身体的なことまでEDの要因となる要素を取り上げています。
まずは気付くことがED予防(治療)への第一歩です。まずは生活習慣を振り返って確認してみてはいかがでしょうか。

教えてドクター

EDについての疑問や不安をクリニックのドクターに取材してきました!

横浜ベイサイドクリニック
第2回
横浜ベイサイドクリニック
土居院長 詳しくはこちら
 
 

EDとは?

EDとはErectile Dysfunctionの略称で、勃起不全・勃起障害と呼ばれるものです。
日本では、「勃起機能障害」、「勃起障害」ともよばれる、男性の性機能障害の一種で、「陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態」のことを指す呼び方です。
勃起不全に悩む人は先進国において男性人口の1割を占めるといわれ、加齢に伴い増加傾向にあり、日本では40~50代男性の半数が性機能障害に悩んでいるという報告もあります。現代では年齢問わずEDになる方が増えているようです。当サイトでは、ED(勃起不全)を前向きに捉え、治療・克服を応援しております。

ED(勃起不全)と聞いて

ED(勃起不全)と聞くと「格好悪い」「男として情けない」「相手にはとても言えない」などマイナスのことばかり考えてしまう人が多いのではないでしょうか?確かにそれはひとつの現状なのかもしれません。しかしそれではいつまで経っても勃起不全の治療・克服、現状の改善をすることができません。
またパートナーでもある女性も、男性を責めてばかりではいけません。お互いが満足な性交渉を得るため、勃起不全を克服する為には夫婦や恋人同士の力が不可欠と当サイトでは考えております。お互いの理解と思いやりの気持ちがあってこそ、克服への道が開けるのです。
「ED(勃起不全)であること自体は恥ずかしいことではない。」「勃起不全は現代社会における1つの一般的な病である。」という認識を一人でも多くの方に持っていただき、前向きに現状に立ち向かい、恥ずかしがらずに治療、医師への相談ができる環境づくりに貢献できれば幸いです。


山の手形成クリニック
 

EDはパートナーと2人で改善に取り組むことで、初めて効果的な治療が可能になります。
男性だけが前向きになっても、女性だけが努力しても効果は得られません。
相手と満足な性行為ができないのがEDですから、1人で治すのはとても難しいのです。

EDはパートナーの過度な期待が男性へプレッシャーを与え、重くのしかかって起こる事が多いのです。ですから、EDの治療は2人の気持ちを合わせた前向きな姿勢が大切になるのです。
(続きを読む…)

Popularity: 61% [?]

成分の違い

シアリスには有効成分としてタダラフィルがバイアグラにはクエン酸シルデナフィル
レビトラには塩酸バルデナフィル水和物が含まれています。

作用時間の違い

バイアグラ・レビトラは作用時間が4~5時間に対してシアリスは30~36時間もあります。
シアリスはレビトラとバイアグラより分解されにくいため長時間効くわけです。

効果の違い

薬の違いによらず、効果には個人差があります。
人によってはシアリス10mgやシアリス20mgが一番効くという方もいれば、
バイアグラ50mgが一番効くという方やレビトラ10mgやレビトラ20mgの方が効くという方もいます。
一概にどの薬が一番効果があるというのは断定できません。

副作用等の違い

副作用である「顔のほてり」や「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」などの出方も個人差があります。
必ずしも効果の強く出る薬、副作用の少ない薬を選ぶという訳でもないようです。

中にはシアリス、バイアグラ、レビトラ、3剤飲み比べて効果が強すぎるので
効き目の弱い薬を選ぶ方もいるそうです。
副作用も顔のほてりが強く出ないと何だか効いてる気がしないという理由で副作用の少ない方を避ける人もいると言います。
他にもバイアグラやシアリスよりもレビトラが一番粒が小さいから飲みやすいという理由でレビトラを選ぶ方もいますし、 粒が大きいバイアグラやシアリスの方が効いてる気がするなんて方もいます。

人によってお薬を選ぶ基準にも差がございますので是非ともシアリス、バイアグラ、レビトラ、3剤飲み比べてみてください。

Popularity: 100% [?]

亜鉛がEDに効くとか、精がつくという話はよく耳にします

亜鉛はEDに限らず健康を維持するのになくてはならない栄養素です。

欧米ではセックスミネラルと言われる様に、亜鉛は前立腺や精液中に多量に存在しています。
欠乏すると、妊娠させる能力のない精子が増えて、不妊症の原因となったり、精力減退やED(勃起障害、インポテンツ)、前立腺肥大などが起こりやすくなります。
亜鉛不足によって、精液の減少、感度の低下、精子数の減少、勃起不全、勃起が持続できない、硬さがなくなってくるなどの症状も報告されています。

一般的に全体重に亜鉛が占める割合は体重60kgの人で2g程度と言われいています。
成人男性の亜鉛の推奨摂取量は15mgとされていますが、実際には10mgにも届かないのが現実のようです。
そのうえ、亜鉛は汗をかくことで消費され、1日4mg以上が失われるそうです。
男性は1度の射精に2~4mgの亜鉛を消費するそうです。
また、現代の生活ではインスタント食品や加工食品の摂取によって、ただでさえ亜鉛が不足しているうえに、アルコールやストレスの多い生活で体内に蓄えた亜鉛を、尿中に放出してしまい、慢性的な亜鉛不足となっている人が多い様です。。

亜鉛を多く含む食品としては牡蠣が最も有名で、そのほかには豚レバー、ほや、牛肉、カシューナッツ、アーモンド、煮干などがあります。
1日2~3匹の牡蠣または20粒程のカシューナッツやアーモンドを食していると亜鉛不足が解消されると言われています。
また食品で摂取する事が難しい場合には、サプリメント等で効率的に摂取するのもオススメです。

現代人の亜鉛不足にオットジンク!オットジンクに使用されている海草亜鉛は酵母亜鉛1粒約2~3mgに比べてなんと1粒約30mgと高含有!不規則な食生活での亜鉛不足の方におすすめ! [オットジンク30粒]【美と健康スタイル】 現代人の亜鉛不足にオットジンク!オットジ…
3,990円
不規則な食生活からの亜鉛不足にセックスミネラルたっぷり配合!
Ads by 電脳卸

必要量の亜鉛摂取を心掛ける事がED対策の一環となりそうですね。

Popularity: 99% [?]

メキシコ・シティで70歳以上の男性にED治療薬バイアグラを無料で配布することを決めたようです。
市長自ら『性的な興奮は、何歳になっても生活の質を高めることに大変重要な役割を果たし、人々を幸せにする』とこの計画を後押ししているようです。
(続きを読む…)

Popularity: 96% [?]

陰茎湾曲症・ペロニー病

EDの要因としてはあまり多くは見られない様ですが、時折見られるものとして陰茎の湾曲によるEDがあります。

陰茎は誰でも多少は曲がっているのですが、若い人に多いのが先天性陰茎湾曲症です。
曲がり方は個人差があり、人に寄って様々な症状が見られますが、特に曲がり方が強い人にとってはEDの要因となることもある上に挿入が困難であったりします。

挿入が可能な状態になっても湾曲している事が原因ですぐに抜けてしまったり、パートナーが痛がったりということもあるようです。先天性陰茎湾曲症が必ずしもEDと関連する訳ではありませんが、先天性陰茎湾曲症の人はできるだけ早い段階で治療をすることが必要です。

また、陰茎海綿体白膜にしこりができる後天性のペロニー病が要因になる事もあります。
ペロニー病は良性の病気であり、勃起時の痛み、しこりの触知、陰茎弯曲、陰茎短縮、勃起障害などになり性交障害の原因となります。

疾病が原因で引き起こすED

また、慢性腎不全の方や血液透析を受けている方では、ホルモンが変化したり、全身の動脈硬化や神経障害が次第に進行するためにEDが起こりやすくなります。
そのほか、椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍、多発性硬化症などの疾患、生まれつきの病気によりEDの原因となることがあります。

Popularity: 98% [?]

神経系EDとは脳からの信号が陰茎に伝わらなくなるEDです。

正常な勃起機能のためには、神経が重要な役割を担っています。

神経には脳を含む中枢神経、脳と末梢をつなぐ脊髄神経、身体全体に広がる末梢神経がありますが、脳が性的刺激を受けると、これらの神経を介してその信号を陰茎に送ります。
そのため、神経のどれかがが障害を受けていると、脳からの信号が陰茎に伝わらず、ED(勃起不全)の原因となります。

脳出血、脳腫瘍、脳外傷、パーキンソン病、アルツハイマー病などの疾患は、自律神経系の障害を起こすため、ED(勃起不全)の要因となることもありますが、以前はあまり知られていませんでした。
ED治療薬が発売されてからは一般の病院や医療機関でも性機能に関する相談を行う施設が増え、神経系の障害とEDの関連性も指摘される様になっています。

神経系のみの異常によるED(勃起不全)はまれである。

神経系のみの異常によって、EDを発症する事は稀で、血管性など他の要因を伴っている事が多いそうです。しかし、神経系の異常を的確に判断してもらうことによって、対処できる治療法の選択とその効果の予測、またはより有効な治療法での対処などが可能になります。

神経系に要因があるED(勃起障害)の場合、直接的に陰茎の勃起神経を検査する方法がないそうです。
そこで、末梢の体性神経の検査により、自律神経の障害を推測する方法がとれれます。この末梢神経検査には、振動覚検査、球海綿体筋反射潜時測定、陰茎背神経伝導速度測定などがあります

振動覚検査

陰茎の亀頭部に振動刺激をあたえ、感覚の敏感度を測定するもの。亀頭に振動覚計を当て、亀頭部で3回測定し、その平均値によって敏感度を測定します。

球海綿体筋反射潜時測定

亀頭に電気刺激を与え、刺激が骨髄に達して会陰部にある球海綿体筋が収縮反射をおこすまでの時間を測定します。

陰茎背神経伝導速度測定

陰茎を300gの力で水平に引っ張った状態で、陰茎背部(陰茎を水平にしたときの上の側)の先端から基部までの間を電気刺激が伝わる時間を測定し、その速度を記録します。

Popularity: 55% [?]

皆さんはアルカロイドという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
アルカロイドとは窒素原子を含み、塩基性を示す天然由来の有機化合物の総称のことです。
身近なところで言うと、カフェインやニコチンなどがアルカロイドの一種となります。
(続きを読む…)

Popularity: 43% [?]

要因には器質性、心因性等様々なパターンがあり、要因によって対処法も変わります。
効果的な治療を行う為のポイントや改善策についての情報を掲載中。
治療薬のご紹介と使用上の注意、危険な偽造品について解説。
治療や相談を行っているクリニック情報をご用意しました!
 
EDについてクリニックのドクターに取材してきました!
互いの理解と協力の元、よりよい性生活を送るためのポイントをご紹介。
EDに関する語句を解説。
『もしかして…』とちょっとでも気になったら、診察を受ける前に先ずはセルフチェック!
 
 

<相互リンク>

当サイトでは、勃起不全・勃起障害についての一般的な医療情報の収集・開示を目的としておりますが、医師による医療行為(診療・診察・処方)や個人的な相談を行うサイトではありません。また、実際の治療については、必ず医師の診察を受けて、その指示に従って下さい。